いてまえバファローズ

オリックスバファローズ なんJまとめブログ


    1: 名無しさん 2016/12/10(土)12:53:48 ID:3Y6

    リストに目を通した指揮官は、深~いため息をついたとかつかなかったとか。

    9日、FAで移籍した糸井の人的補償リストが阪神からオリックスへ。しかし、プロテクトされていなかったのは「一山いくら」の選手ばかりだったようだ。

    福良監督は田口二軍監督を交えて相談したものの、誰を獲得するのか結論は出ず。とりあえず候補を数人に絞り、後日再び検討するという。

    「(リストに)ビッグネームはいなかった。(獲得する選手は)戦力として考えている。育成で獲得しても意味はない」とは福良監督だ。

    一時は“不良債権”化している鳥谷や西岡のベテランがプロテクトリストから外れるとのウワサもあったが、結局、「ビッグネーム」はガードされたようだ。

    「阪神はとにかく選手を出し渋る。中でも知名度のある選手は本社の了解を得なければトレードにも出せないと聞いた。
    『○○を放出する?アイツは人気があるからダメだ』と本社から待ったがかかるケースは珍しくない。たとえ他球団なら躊躇なく交換要員に差し出すレベルの選手であってもです。
    さらに阪神は長年のドラフト下手がたたって、将来性のある若手は数えるほどしかいない。ビッグネームとほんのわずかな有望選手をプロテクトされたら、カスのような選手しか残りませんよ」(球界関係者)

    福良監督がリストを見て即決できなかったのも当然。こんなチームで監督をやっている金本監督も大変だ。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161210-00000021-nkgendai-base


    引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1481342028/

    【オリ側は呆然? 糸井“人的補償リスト”に阪神の悪しき伝統】の続きを読む

    1: 名無しさん 2016/12/10(土)03:14:03 ID:LG6

    オリ、糸井の人的補償を協議 福良監督「ビッグネームいなかった」
    http://www.sanspo.com/baseball/news/20161209/buf16120918110004-n1.html
    「ただし、若い選手は僕が見ても分からない。一番見ているのが壮(田口2軍監督)だから、入ってもらいます」
    http://www.sanspo.com/baseball/news/20161209/buf16120905020001-n2.html

    ビッグネーム(鳥谷・藤川・西岡)は守られて
    オリックスは二軍監督の意見を取り入れて若手選手で妥協する様子
    ビッグネームを守り切った阪神大勝利


    引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1481307243/

    【【朗報】オリックス、阪神の若手狙いに変更「壮2軍監督と相談」】の続きを読む

    1: 名無しさん 2016/12/07(水) 19:56:58.64 ID:B/L+yjIs0

    オリックス安達了一内野手(28)が7日、ほっともっと神戸で契約更改交渉に臨み、300万円増の年俸6600万円で更改した。
    今季は難病の潰瘍性大腸炎を抱えながら、118試合に出場。
    微増の提示額に「出場試合数も少なかったし、チームも最下位なのでしょうがない。来年頑張ります」。
    体調は順調に回復しており「来年は全試合に出られる手ごたえがある。病気できついというのが今のところない。出られると思う」と意気込んだ。(金額は推定)
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161207-01748758-nksports-base
    no title


    引用元: http://raptor.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1481108218/

    【オリックス安達300万増「来年は全試合に」】の続きを読む

    1: 名無しさん 2016/11/27(日)10:24:15 ID:jbg

    (二)ホームランを打ったのに3塁にヘッスラ
    (中)父の職業を聞かれ、「お父さんいます」と答える
    (遊)投手時代、ノーコンだな!と言われ、「濃紺じゃないですよ!」
    とアンダーシャツの色をアピールする
    (一)チーム内でインフルエンザが流行した際、「俺インフルかかったかも」
    と言うのでチームメイトが何故?と聞くと「空がオレンジ色に見えると答える」
    (その際オレンジ色のサングラスを掛けていた)
    (三)監督に「時差ボケは大丈夫か?」と聞かれ、「そういうのは向こうが合わせる」と答える
    (右)視力1.0だが、2.0になりたいからとレーシック手術を受け、医師を困惑させる
    (左)コーチの言っていることが理解できないと、「ワーッ」と叫んでどこかへ行く
    (捕)ヒロインで首位を走るチームなのに「最後まで諦めずに」と答える
    (投)学生時代、糸井にバントのサインを出す際は他の選手とは違い、監督が堂々とバントのポーズをとっていた


    引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1480209855/

    【糸井嘉男のおバカエピソードで打線組んだwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ