いてまえバファローズ

オリックスバファローズ なんJまとめブログ


    1 名前:風吹けば名無し[] 投稿日:2012/10/24(水) 13:21:30.91 ID:xX3nbgCV 
      >スポーツ推薦で法政大学に進学したが、履修登録日に一部の上級生らにより寮へ監禁されるいじめを受けて留年が確定し、そのまま大学を中退する。  
       
      なんやこれ…  
     
       【檻後藤の大学時代wwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    1 名前:風吹けば名無し[] 投稿日:2012/10/23(火) 01:06:55.53 ID:lMrqkmQ3 
      Vデイリー  
      ・オリックス寺原、国内FA権行使へ  
      他球団への移籍濃厚  
      25日のドラフト後に球団へ伝える予定  
     
       【【速報】オリックス寺原がFA権行使、他球団移籍濃厚】の続きを読む

    1 名前:風吹けば名無し[] 投稿日:2012/10/05(金) 22:22:08.90 ID:iXw1rpNl 
      オリックスは5日、フィガロ投手(28)の同日の帰国を発表した。  
      フィガロは今季、開幕投手を務めたが、11試合を投げ0勝5敗、防御率3・09と不振を極め、  
      8月5日ロッテ戦の登板を最後に出場選手登録を抹消されていた。  
      マクレーン投手(29)は6日に、1軍で一度も登板のなかった白嗟丞(ペク・チャスン)投手(32)も近日中に帰国する。  
      また、スケールズ内野手(35)は4日に帰国した。いずれも来季契約は未定。  
      http://sankei.jp.msn.com/west/west_sports/news/121005/wsp12100520590007-n1.htm  
     
       【オリックス、フィガロ・白らが帰国で多分クビに】の続きを読む

    1 名前:風吹けば名無し[] 投稿日:2012/09/26(水) 20:56:19.44 ID:sSPA6M29 
      ~直球に力負けしている主力選手に対して首脳陣が「打撃マシンとの距離を縮めて打ってみたらどうだ」とアドバイスすると「僕は10年以上もプロでやっているんです。今さら、そんな練習は必要ありません」と拒否~(略)  
      http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120926-00000301-tospoweb-base  
       
      10年目以上のベテラン主力で直球に弱いって誰よ?  
       
     
       【どんでんに歯向かったベテランは誰か?】の続きを読む

    1 名前:風吹けば名無し[] 投稿日:2012/09/26(水) 13:19:43.38 ID:USTky7zp 
      開幕前は優勝候補と評価されながらも故障者続出など誤算が相次ぎ、序盤から低空飛行。そして、低迷の最大の原因となったのは主力ナインの士気の低下だった。シーズンの真っただ中には指揮官に対する“造反劇”まで勃発していた。  
       
       関係者によると事件が起きたのは5月中旬のことだった。すでにチームは最下位。巻き返しを図るべく岡田監督は遠征先の宿舎ホテルの自室に主力選手数人を呼んだ。奮起を促すことでチームに活気を与えようとしたのだ。ところが…。  
      主力選手から耳を疑う言葉が発せられたのだ。「監督がベンチであれこれ言うので選手が萎縮して本当の力が出せません」  
       
       1996年の日本一を最後に16年間も優勝から遠ざかり、2000年代に入ってからはAクラスが1度だけ。このまま最下位で終わればこの13年間で6度目の屈辱となる。就任直後から岡田監督はプレー以前の問題を指摘してきた。  
      ユニホームの着こなし、練習に取り組む姿勢、勝利への執着心…。こうしたものを叩き込むために妥協せずに選手を指導してきたが、選手は逆に「萎縮して力が出せません」と結果が出ない理由をすり替えてしまった。  
       チーム関係者は「監督にしてみれば結果が出ていれば何も言わなくて済む。そうじゃない。何かを変えなきゃいけないから言っているのに…。怒り心頭だったでしょうね」と指揮官の胸中を察する。  
      他にも直球に力負けしている主力選手に対して首脳陣が「打撃マシンとの距離を縮めて打ってみたらどうだ」とアドバイスすると「僕は10年以上もプロでやっているんです。今さら、そんな練習は必要ありません」と拒否するなど、あぜんとする事件が続出。  
      歴代監督が「フロントも選手も甘い」と指摘してきた“ぬるま湯体質”が一向に改善されていないことが浮き彫りになった。  
      http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/42418/  
     
       【【悲報】岡田監督が絶句した主力の“造反劇”】の続きを読む

    このページのトップヘ