いてまえバファローズ

オリックスバファローズ なんJまとめブログ


    バファローズ

    1 名前: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 [sage] 投稿日:2012/07/09(月) 12:10:48.01 ID:Dj0FDYZO 
      金子寺原西マクレーンフィガロ中山といった安定した先発  
       
      平野岸田の勝利の方程式  
       
      スケールズ坂口大引後藤イデホT岡田等々剛軟合わせ持った打線  
       
      いけそうやん!  
     
       【オリックスは最下位確定とか言ってるやつw】の続きを読む

    1 名前:風吹けば名無し[sage] 投稿日:2012/07/04(水) 06:59:02.84 ID:NCV/oFMU 
      まだまだ諦めへんで‐。オリックス本社の業務で関西を訪れていた宮内オーナーが日本ハム戦を観戦。6月9日の阪神戦以来の6点を奪取する快勝を見届けると再浮上を確信し、“宮内節”を炸裂させた。  
       
      チームは借金11で最下位。だが、まだ73試合を残している。3位・楽天とは7ゲーム差。今後の浮上を期待するかという問いに対してオーナーが語気を強めた。  
      「そらそうよ」  
      岡田監督ばりの“決めゼリフ”に続けて「こういう試合をやっていけば上がっていける。まだまだ分かりませんよ」と巻き返しに太鼓判を押した。  
       
      野球好きのオーナーを納得させる試合内容だった。四回1死一塁で後藤の3号2ランで先制。「完璧だった」と振り返ったキャプテンの一打で打線は勢いづいた。李大浩、バルディリスも連打で続いて1死二、三塁とすると、T‐岡田が一塁線を破る2点二塁打だ。  
      七回2死二塁ではスケールズがダメ押しの2ラン。昨年在籍した古巣からの一発に「今までもどかしい気持ちもあったけど、きょうはいい形で打てた」。後藤とともに来日初のお立ち台に上がると久々の笑顔を見せた。  
       
      「集中打というか、一番いい時にタイムリーやヒットが出たな」と笑顔を見せた岡田監督に対して、宮内オーナーはゲキも忘れなかった。「これからが本当の夏の陣ですよ」。自身が観戦した試合は5勝2敗。軽やかな足取りで帰途についた。  
       
      ttp://www.daily.co.jp/baseball/2012/07/04/0005186862.shtml  
     
       【オリ宮内オーナー 快勝で「そらそうよ」】の続きを読む

    1 名前:風吹けば名無し[] 投稿日:2012/06/10(日) 19:07:31.45 ID:EiBZQh9m 
      【先発】  
      7回投げきることの出来る投手が金子のみ、その金子も不安定な時期が長い  
      5~6回で相手打線に掴まる投手が多い上に奪三振数も少ない  
      2番手寺原は失笑もの、金子1番手というのも他球団と比べると論外  
      交流戦でローテに谷間が出来るという層の薄さも他を寄せ付けない  
       
      7回を投げきることの出来るイニングイーターが必要  
      中途半端に僅差で中継ぎ勝負となるのが一番悪い展開なのでイニング数が重要  
      5回1失点よりは7回4~5失点の投手のほうがチーム事情的には嬉しい  
     
       【オリックス最下位が確定したから補強ポイント挙げる】の続きを読む


    このページのトップヘ